Loading...

Brand Story

ブランドストーリー

Naturalcolors
Brand Story

女性をキレイにすることを職業として生きていく中で気づいた、
コンプレックスと人生の関係。
そして、最高のスキンケアを追い求めて出会った
Naturalcolorsがこだわるのは、
徹底的にこだわったスキンケアの手技。


河野 祝子KOUNO NORIKO

株式会社 Naturalcolors 代表取締役。「キレイは、女性の生活、価値観、生き方を変える」をコンセプトに、2006年に、株式会社ナチュラルカラーズを設立。現在は、個人エステスクール事業、エステサロン事業、美容用品の販売事業を展開し、自立した輝く女性を育て続けている。

YOUTUBE Link

Brand Story

1994年。女性の出産が仕事におけるキャリアに影響していた時代。私は上の娘を保育園には預けたくありませんでした。 アパレル会社での仕事に楽しみを感じていましたし、なにより成果がすべての営業やマーケティングにおいてその一線から退きたくなかった。 そういった熱意があった私は、当時の会社としては珍しく、時差出勤を認めてもらいました。 「環境によっては、子供を育てながらでも仕事はできる」と身をもって感じたのは、そのときです。

趣味から始まった、地域のコミュニティ。そして「美」のビジネス。

自宅でも何か趣味が欲しいと思い、始めたのがアクセサリー作りです。
腕前はまだまだ素人ですが、価値観に共感していただいた主婦コミュニティのようなものが、私の周りにでき始めました。
神社にあつまってみんなで話をしながら、小さなフリーマーケットのようなものも始めていました。子供はどこに預けるわけもなく、ベビーカーに乗せたまま、です。
あるとき、私が肌トラブルに悩んでいたのを知っていた取引先の方から、「イオン導入」を教えてもらいました。聞いたこともないメーカー、聞いたこともない美容用語。半信半疑で使ってみた私の肌はみるみる改善されていきました。
イオン導入の価値を身をもって知った私は、地域で仲良くさせてもらっていた主婦の方々にこれを紹介し、とても喜んでもらえました。
思えば、これが「キレイは、女性の生活、価値観、生き方そのものを変える。」というコンセプトの最初だったように感じています。
イオン導入美顔器の正規販売代理店としてビジネスをはじめたころ、主人が単身赴任になり、部屋が一つ空きました。すぐさまその部屋をエステができる部屋へ改造。炭酸パックやプロージョンなどの炭酸商品とイオン導入を組み合わせたスキンケアサービスを始めました。当時住んでいたマンションの住人ほとんどが私のお客さんになっています。
ビジネスを始めた頃に知り合った友人2人との運営でしたが、お客さんが増えていくごとに肌メンテナンスに時間をかけてあげられなくなってしまい、そこで考えたのがエステスクールの事業です。主婦でも無理なく払える安い金額でエステティシャンを育て、その人にも美容を仕事にして欲しかった想いもありました。

育児と海外旅行

昔から、おしゃれな街や文化、雑貨が好きでした。その空気を吸うためには、いくらでも海外旅行に行くことにしています。
子供が2人になり、株式会社Naturalcolorsを立ち上げた今でもです。
そのうち、子供に海外を見せるのも目的の一つになっていきました。

「MDNASKIN」との出会い。そして、アライアンス・サロンとしてデビュ-

炭酸美容には大変興味があり、私の大切な美容メソッドの一つとして従来よりスキルアップしてきました。
その中で、MTG様と大切な美容メソッドで共感し、お付き合いがスタートしました。そして、世界のスーパ-スタ-であるマドンナがプロデュースするコスメブランド「MDNASKIN」新規取扱いの打診があり、「MDNASKIN」を弊社でも取り扱うこととなりました。
まず、私自身の肌で体験し、その素晴らしいクオリティ-に魅せられ、私の大切なお客様にもご紹介できると自信を持ちました。少しずつしかし着実に、私と価値観を共有して頂けるお客様が増えていきました。
遂には、マドンナと当時の専属エステシャンであるミシェル・ペックに正式に認めていただいたサロン=『アライアンス・サロン』の日本初選定先になりました。 これまでを振り返ると、アパレル時代から35年近く、法人化して10年以上になりますが、私達の時代の働く女性にとって、家事と仕事の両立が一番悩むところでした。もちろん、子供たちが真っ直ぐ育つように日々戦い、家事を時短する工夫に頭を悩ませることの連続でしたが、ネットや様々な便利なシステムを活用して、出来るだけ手を抜かず頑張ってきました。これまでの私の生き方を最近は多くの方々から注目していただけるようになりました。頑張ってきた甲斐があったと感じております。 この『アライアンス・サロン』認定のお話も、そんな私の母であり、主婦であり、経営者である日々の生活の積み重ねを評価してい頂き、特別なサロンとして提携していくとのことでした。
いわば、今までの主婦として、母としての努力が報われたことになりますね。
最近、若い女性の方々から、仕事、結婚と出産などの相談を受ける機会が増え、私の人生のノンフィクションな物語をお話しさせて頂くことで、お役に立てればと出来るだて多くの皆さんとお会いできているのは、これまで思ってもみなかったサプライズであり嬉しい出来事です。
これからもブレずに『キレイは女性の生活、価値観、生き方を変える』をモット-にこの仕事を続けることで、さらに私の物語を充実させていきます。またそんな人生物語が誰かの人生を変えるきっかけになれば最高に幸せだと思います。

育児と海外旅行

独身な頃は、バブリ-ない時代背景も関係してからか、休みとなれば友人たちと海外に出掛けて全く違った文化に身を置くことが大好きでした。
もともとの性格が、結婚したから、出産したから、何々ができない~と考えるのが嫌いで、 何々がしたいならどうすればいいか?とポジティブに考えます。
全く違った文化を堪能できる海外旅行は継続したかったので、子どもが小さくても 色んな手段を考えて様々な国に行きました。
そのうち子供が成長するにつれて子どもから「今見たいもの、触れてみたいもの」をリクエストが出るようになり、最近では子ども主導で行先を決めています。
大好きな海外旅行が、子育てにおいては、「世界の中の日本」を見せてあげる大切なきっかけになり、人生のワ-クショップになったような気がします。

キレイの仕事をスタ-トするきっかけ

アパレルMDを退職して、子育てをしながら趣味と実益を兼ねて始めたのがアクセサリ-作りです。腕前は素人でしたが、私の感性に共感してくれるお客様が増えてきました。
子どもを遊ばせながらこのアクセサリ-や海外から買い付けてきた雑貨を販売できる場所として神社のフリマに毎週出店していました。
子どもは託児を他に頼むのでなく、幼い頃はベビ-カ-に乗せて販売に周っていました。
ある時、アパレル時代に良くしていただい取引き先様から、在職中私がニキビで悩んでいた事を覚えていてくれて、「イオン導入」について連絡が入りました。彼女曰く、イオン導入はニキビjケアには最高であるから、私も体験してみればと言うのです。イオン導入など聞いた事もない美容用語でしたが、疑うことなく、信じてみようを思い試してみることにしました。
本当に運命とはこんなものですね。理由もなく、心が先に動く瞬間でした。
そのイオン導入で私のニキビ肌は、みるみると綺麗になり友人達の中でも評判になりました。
お肌にコンプレックスがあった私が、お肌がキレイと言われるなんて想像すらした事がなかったので、運命の選択は間違いなかったことになりますね。

思えばこれが「キレイは女性の生活、価値観、生き方そのものを変える」のコンセプトになったきっかけであると言えます。
自分のコンプレックスが人生を変えるチャンスになりうるわけですから、「私なんて!」とネガティブに考えないで、どうすれば良くなるか?と考えれば、人生はどんどん明るく変化していくのです。悩みこそが人生を変えるチャンスであると自分の体験から皆さんに最近は良くお伝えしています。そう考えていくと自然と前向きな生き方になりますね。